株

植物性乳酸菌の種類について

乳酸菌は私たちの体の調子を整える物質として、多くの人に知られています。
腸の調子を整え、免疫力を高めて、下痢や便秘にならないよう働きかけます。
一方悪玉菌にはピロリ菌というものがあり、それが腸内で悪さをすることにより腸の疾患を引き起こします。

このピロリ菌を退治するために有効とされているのが、LG21という乳酸菌で、実際にピロリ菌の駆除に成功することが証明されています。
では、どうすれば私たちはすいったより良い乳酸菌を取りいれることができるのでしょうか。
その一つが、『植物性乳酸菌』を取りいれることです。

植物性乳酸菌http://www.hyundaiit.jp/syokubutusei.htmlとは、動物性乳酸菌http://www.kfir-l.com/doubutusei.htmlと異なり、バターやミルクではなく、野菜(とくに発酵食品)に含まれていると言われています。
その代表的な例が『ぬか』ですね。
ぬかは植物性乳酸菌の宝庫です。

また私たちになじみの深い食品としては『キムチ』があります。
キムチをうまく食事に取りいれることによって、日ごろから環境の変化に強い植物性乳酸菌を取りいれていくようにしましょう。
結果、お腹の調子が改善され、日々を楽しく過ごすことができます。
しかし、他の食材と同様、植物性乳酸菌を多く摂ろうとしてたくさん食べ過ぎてしまうことには、勿論注意が必要です。
摂取量目安はhttp://www.laughingwithmrlupus.com/syokuhinn.htmlにかいてある通りです。
適正量を守って健康を維持していきましょう。

このページの先頭へ