株

コッカス菌について

昔から、どうしても胃腸が弱いんです…という方はいらっしゃいませんか。
緊張するとすぐにお腹が痛くなり、便がいつも定期的に出ない、ガスが腸に溜まって苦しい…などの症状で悩んでおられませんか。
それは、腸内の環境が悪いことが原因です。

腸がとても大切な器官であることは、それが『第二の脳』と呼ばれていることからも分かります。
人間は食べ物を食べると、食堂を通り、胃に達し、胃液によって分解されます。
そうしてやわらかくなった食べ物を、小腸、大腸を通り便として排出されます。

この消化の役割を担う腸が悪くなるとどうなるのでしょうか。
食べ物がうまく分解されなくなり、悪玉菌が増え、有毒なガスが溜まり、便秘や下痢になる可能性があります。
急性腸炎、若い人に特に多い、過敏性腸症候群として表れます。

ですから、腸内環境を整えるということはとても大切な事なのです。
その腸の働きを助けるために助けとなる成分が、『コッカス菌』http://www.radioprlek.com/koxtukasu.htmlという乳酸菌です。
乳酸菌のコッカス菌はもともと腸にある菌なのですが、毒素を分解し、便秘や下痢を予防する働きがあるため、サプリメントなどで摂取することも効果的です。
普段の生活から乳酸菌を摂り入れて、快便・健康的な毎日を送ってみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ