株

乳酸菌の株について

私たちの日常を整えるのに欠かせない、乳酸菌。
よく、『○○株』という言い方をしますよね。
今回はその乳酸菌の株の種類について考えます。

皆さんがきっと一度は聞いたことがあるであろう名前は、『L(ラクトパチルス)・カゼイ・シロタ株』http://www.fladtropicaldiseases.com/sirotakabu.htmlです。
CMなどでもおなじみの乳酸菌ですね。

まず何と言っても、この乳酸菌の大きな特徴が、『胃酸に強い』ということです。
通常、人間は食べたのは食道を通り、胃で胃酸により分解されます。
胃酸は酸性であり力は強いため、もし人間の表面の皮膚にこぼしたらやけどになります。
もちろんこの胃酸はしょうかするためだけでなく外からの病原菌を退治する役割も持っています。

そんな胃酸を潜り抜けて腸に達するこの『シロタ株』は、お腹の中で悪影響を与える悪玉菌の数を減らし、善玉菌によって環境を整え、腹痛や下痢、便秘などの症状を改善させる効果http://www.dotnetoutsource.com/bnnnpikaisyou.htmlがあります。
それを一般に、『プロバイオティクス』といいます。
では、どうすればシロタ株を体内に摂り入れることができるのでしょうか。

一つが、乳酸菌食品であるヨーグルトhttp://www.freshfoodcorridor.org/tabemono.htmlです。
特に、シロタ株を多く含んだヨーグルトは効果的です。
本当は胃酸で破壊されてしまう成分を届け、悪玉菌を減らします。
もしお腹の事で悩んでいる方がいれば、このシロタ株を生活に摂り入れてみてはどうでしょうか。


このページの先頭へ